A2ログ

ひたすら書評。

迷ったらココ!本を自炊するメリット3つ

   

本,自炊

「本を自炊する」とは、簡単に言うと手元にあるコミックや小説を切ってスキャナすることです。

データ化した本をipadやKindleで持ち運び、通勤途中や待ち合わせ中の暇つぶしに手軽に読んでしまおうという話です。

かく言うわたしも「自炊」してるタイプで、法律上は、個人使用のみ許可されるという括りのようです。

 

自炊しちゃうのってもったいない?自炊のメリット

今、本棚に忘れている本はありませんか?

読みたいなと思った時に、どこに本があるか把握していますか?

お母さんに「要らない本は捨てなさい!」と怒られていませんか?

買ったばかりなのに、最後まで読んでいない本はありませんか?

好きな本の好きなシーンが何ページにあるか忘れていませんか?

上記に1つでも当てはまるならば、自炊をおすすめします。

電子書籍化してしまうと、かなり生活が快適になること間違いなしです。

何故そう思ったか、本好きのわたしが実感したメリットを紹介します。

 

1・部屋がキレイになる

本自炊

本棚に収納しきれていない本が散らばっていませんか?

本はホコリを溜め込んでしまうので、忘れてしまった本はホコリまみれになってしまいます。

さらに一度倒れた本をそのまま上に積み上げていませんか?正直、見栄えが悪いと思います。

年末の大掃除に本を処分してしまう可能性があるくらいなら、思い切ってデータ化しましょう。

さらに、週刊誌もデータ化してしまえば、捨てる時に躊躇しなくなります。

本を整理するのではなく、本棚ごと撤去すると、部屋が大分広くなりますよ。

「夢は漫画図書館を開くこと」という浅はかな夢は消し去り、ちゃんと現実を見ましょう。(‘A`)ニフラム!

 

2・経済的にオトク

本自炊2

大好きな漫画を週刊誌で買い、コミックも買っちゃうというアナタ。コミックを買わずとも、週刊誌をデータ化してしまえば、コミック要らずです。

さらに、以前買った本が部屋で迷子になっているために、似たような本を再度買ってしまうというようなことが無くなります。

ちなみに、わたしは迷子の本が見つからなかったために「星の王子さま」「ハガレン23巻」を2冊買ってしまいました(‘A`)

自炊しデータ化した本は、アプリで管理することもできます。

スワイプだけで、今まで購入した本が簡単検索できるのですから、無駄な本を買う必要がなくなります。

また、すでに電子化されているデータを購入しても「万が一サービスが終了したら、どうするの?」という不安を解消するため、あえて本を購入し本を自炊している人もいるようです。

 

3・見たいシーンを検索できる

本自炊03

読みたい場面を文字検索することもできるので、「あれ?あのシーンどこだっけ?」ということもなくなります。

これが以外と便利で、使い慣れてしまうと本を読んでいるときに、「何で検索できないんだ」と本と脳を恨んでしまうこともあります。

また、作品名や作家名、ジャンルなど一発並び替えもできるので、読みたい時に好きな本を一瞬で読むこともできます。

漫画や小説だけでなく、参考書などをデータ化すれば、試験10分前でも確認したいことをすぐに読むことができます。(カンニングはしないでね)

また、お子さんの作文や、描いてくれた似顔絵や手紙などもデータ化し、iphoneでいつでも再生することも可能です。

自炊は、本を読むという行為だけでなく、あなたの思い出も鮮明に残してくれます。

 

 

いちど自炊してしまうと、ネットサーフィンするよりも有意義な暇つぶしができます。

東日本大震災で津波被害に合った人は、今まで撮った写真もビデオも手紙も全て流され「思い出が何もかもなくなってしまった」と嘆く人が多かったようです。わたしも被災者のひとりですが、思い出の大事さを痛感しています。

災害があってもHDDやクラウドに保管しておけば、思い出が消えてしまうことも防げることでしょう。

 - 電子書籍